専業主婦が夫に内緒で借り入れをする方法とは

専業主婦の中には、旦那の給料を毎月どのようにやりくりするのか頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。冠婚葬祭によって急に出費が増えてしまうと、どうしても月末の支払いができないということも起こります。このような時に便利なのがキャッシングです。大手消費者金融では全国に無人契約機を設置していて、即日融資も可能であることから、すぐにお金を借りることができます。しかし、収入のない専業主婦では総量規制があるために原則利用することができません。しかし、中小消費者金融ではこの総量規制の例外として認められている配偶者貸付を利用することで、お金を借りることが可能です。しかし、この消費者金融の配偶者貸付では、配偶者の収入を示す収入証明書、配偶者との婚姻関係がわかる書類、それと配偶者の同意書が必要になることから、旦那に内緒でお金を借りることができません。パートやアルバイトをしている主婦なら問題なく、消費者金融からお金を借りられるのですが、仕事をしていない専業の人の場合には、消費者金融は利用することも、内緒でお金を借りることが難しい金融機関です。そんな人に大きな助けとなるのが銀行です。この金融機関は貸金業者ではないため総量規制対象外で、仕事をしていない専業の主婦の人でも借り入れ可能な金融機関です。カードローンを利用した体験談を見ても、即日で借入ができたといった声を見ることができます。また、消費者金融のように配偶者の同意書も必要なく、本人確認書類だけで申し込みを済ませることができる銀行もあり、内緒でお金を借りたいという人には最適です。